どこにいってしまったのか

好きだったブログがいつのまにか消えていた。
わりと不定期になってしまうと、更新しなかった人だから、
RSSで記事更新が来なくても気にならなかったから...
私のリンク登録はほとんどいつも一杯で(だから公開してないんだが)、
気付くのにいつも遅れてしまう。

ブログ上の付き合いだけだと、これっきりになっちゃうんだろうな。
なんだかちょっとさみしいね。
a0017359_13462463.jpg




ネットデビューしてちょうど10年になる。
あの頃はテレホーダイの時間を待って、みんなでチャットに夢中だった。
「女だけのチャット」というところで出会って、夜通しチャットした。
キーボード打ちながら寝落ちしちゃったり、空が白んできて慌てたり、
「チャット廃人はだれだ??」と言い合ったり(笑)
わりとまだまだネット上も物騒なことはなくて、公開チャット上でメアドの
交換なんかも平気で出来た。
(メアド入れた後はみんなでログ進めて「お掃除」したけど)

チャットしながら誰かが「もし自分が事故とかで突然死んじゃっても誰も
それに気付かないんだよね」って言い出した時があった。
本名も年齢も住んでいる場所も知らない間柄では、親しくなったようでも
そういうのってわからないから、そうなるんだよね。

なんだかそれがショックだったのを憶えている。

親しくなって、お互いのプロフィールを交換したりした。
オフで会う機会も作ったりした。(会ってもHNで呼び合っていたけど)

その頃出会った人たちとは、今でも付き合いが続いている。
最初の頃は大勢で集まってわいわい騒いだりお泊りしたりしてた。
今はそんなに頻繁には会えないけど、電話したりメールしたり、他の友だちと
変わらない付き合いになってしまっている。

 ---

ブログを始めて2年半、ここでも沢山の人に出会った。
ブログ上を頻繁に行き来しながら、楽しくおつき合いして頂いている。
オフ会にも何度か参加したし、個人的にオフで会った人もいる。
メールでやりとりしている人もいる。

そういえばオフ会では名前ってHNのみだったり。
もう慣れたけど、最初は違和感あったんだ。でも最近は色々あるもんね。
「個人情報を明かさない」ってのは今では大事なことなんだよね。
私がネットを始めて深入りした頃とは状況も変わってしまったんだよね。
今ではそういうのも気にならなくなったけど。

 ---

ネットの中で出会った人たち。沢山の沢山の人たち。
でもさ、ネットでもリアルでも人と人が接していることには変わりない。
画面のこちら側に自分がいるように、向う側にも誰かがいる、ちゃんといる。
ネットだから、リアルだからと、スタンスを変えることは私には出来ない。
出来ちゃう人もいるんだろうけど、私には出来ない。
でも、それは『私の』スタンスであって、他の人に期待はしない。
リアルの人間関係がそうであるように、それによって自分が傷つく事があったと
しても、それは自己責任、修行が足りないってことだし(笑)

 ---

今までも沢山のお気に入りのブログが消えてしまっている。
おしらせしてくれた人もいたし、消えた理由が推測できた人もいた。
気付くのにずいぶん経ってしまった人もいた。
再開した時に、また来てくれるとうれしかったりした。

私はきっと「欲張り」なんだと思う(笑)
「人が好き」ってそれだけなんだけどね。

 ---

冒頭の消えてしまったブログ。
また彼女に出会う事ができるのかな? 出来たらとってもうれしいのにな。

すごくすごくそう思う。
[PR]
by miepon61 | 2006-11-05 13:47 | ・自分語リ | Comments(14)
Commented by tanukidaponta at 2006-11-05 16:39
リアル社会でも、その人の全てを知った上でお付き合いをしているわけではないポンで、ネットのお付き合いとあまり変わらんポン~
学歴や職業とかの情報がなく、純粋にその人の人柄(もっとも書いていることだけに限られるポンが)を見た上でのお付き合いポンで、ネットのお付き合いのほうがある意味健全かもしれないポン

どこかでひょっこり...

会えたらいいポン~~
Commented by macocotte at 2006-11-05 22:03
私もブログを始めたばかりの頃、黒猫振興会に誘ってくださった方が
突然ブログ更新を止めてしまったの。しばらくして訪ねたらブログが
ありませんでした。もしかして誰かその人の行方を知っているかな、と
複数に当たってみたけれど探せないままでいます。かの有名な
「キミとボク」を紹介してくれたのもその方で、お礼ひとつ言えないまま
今の私がいます。いつか何らかの形でコンタクトが取れたらな、と
いつもいつも思っています。

このコメントを読んでくださるといいなあ。
Commented by londonpridea at 2006-11-05 22:26
気をつけなければいけないことは確かにあるけれど、
わたしもポン太所長と同じように思います。

どこかで縁が繋がっているといいですね。
Commented by mao_mao06 at 2006-11-05 23:06
私もYahoo掲示板でお話していた人と、(その掲示板はもう消えてしまいましたが)
ブログで再会したことがあります。びっくりしたけど嬉しかったですね。
mieponさんもどこかでその方と偶然再会できるといいですね!
Commented by hiroko at 2006-11-06 17:14 x
ネットを介しての付き合いとは難しいもんですよね・・・。
パソコン点けさえすればそこに居るのだけれど、実際は今そこに居てそう考えてるわけではないというタイムラグがあったりして。
見えてる部分は、ほんの一端でしかないと忘れてしまう。
でもねー、mieponさんが姿を消さなければ、ここにずっと居てくれれば、また会いに来てくれる可能性は残ってるんだから。
これがリアルだったら、そーはいかないけれど。

こんな風に人を想えるmieponさんを、惜しくないわけないのですよ。
また会えると信じてましょうぜ^^
Commented by mc1998r at 2006-11-07 00:00
こんばんは

なんて言えばいいのか
わかりませんが

その気持ちわかるような
気がします。

電話からメール、
そしてパソコンと

僕たちの生活は
日々進化し変化してゆきますが

でもヒトとヒトのつながる根っこは
一緒なんだと思います。^^

Commented by smile-wind at 2006-11-08 13:14
確かに寂しいけど、私の場合はね・・
泊まりで呑んだり、何度も会ったりしてた人が、別の出会いをきっかけに、ばったり行き来をやめてしまったことのほうが悲しいな~
かなり親密な関係だったので^^;
といっても、女性だけどね~
ま、仕方ないか、男性との出会いのほうが大事だったらしいからww

でも、ネットで知り合って、仕事関係に発展した人もいるよ~^^v
今でも、しっかり関係続いております^^v
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:24
△ポン太所長
そうなんですよね。
大人になってから、単に好きとか嫌いとか、気が合う合わないで、
友だち関係になることって稀ですから、ネットでそういう意味で
知り合った人は貴重だと実感しております。
背景、全部知らなきゃいけないとは、私も思ってないよ。
ただこうやって、消えてしまっても何も出来ない自分が切ないだけ。
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:28
△まここっとさん
その方は私も知っています。私もまた会えるといいのにって思ってます。
なんの手がかりもなく、消えてしまうと、途方にくれますよね。
ほんとにね。
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:36
△ayaちゃん
縁を結んだつもりでも、心もとない縁だったりするとこんな風に
なってしまったりもするんだなと...
仕方ないのはわかっているんだけどね。
欲張りなのかな、私。
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:37
△まおまおさん
そっか、そうやって再会出来た話をきくと、ちょっと光が...
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:41
△hirokoさん
そっか、私がここにいればいいのか。
そういう風に考えたことなかったよ。
なんか、うれしいよ、ありがとね。
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:43
△mc1998rさん
たぶん私自身が人に対するスタンスはこういう感じなんだと思います。
今まで何十年もやってきたから、今更かえるつもりもないし。
人と人って、繋がっていたいと思うんです。
Commented by miepon61 at 2006-11-09 20:45
△風さん
友だちに「異性の友だち=恋人」とかが出来ると、疎遠になっちゃう
のって、ありますよね。
なんかさみしいんだよな、わかっていても(笑)
<< 酔っ払いの 秘密兵器? >>