人気ブログランキング |

さよならだけどそれだけじゃない

たくさんの花に囲まれた父を
たくさんの人が見送ってくれました。
a0017359_123281.jpg

父の人生は94年と6ヶ月。
私はその半分もまだ生きていないけど。

父が確実に残したものは6人の子供と19人の孫。
父の遺伝子は受継がれていくのでしょう。

これからもきっと
私たちの中に父がいて、私たちの周りに父がいる。

そういうことなんだと思います。
by miepon61 | 2006-02-18 23:55 | ・ナガレル日々 | Comments(16)
Commented by えふ(鷺萌彩) at 2006-02-19 04:33 x
遠く離れてはいるけれど、同じ空の下、心より想いを込めて。
お悔やみの言葉に代えさせていただきます。
Commented by mizchi_666 at 2006-02-19 05:55
きっとお父様はたくさんの幸せをみえぽんさん達にくださって、
たくさんの幸せをみえぽんさん達からもらわれたのではないでしょうか。
お悔やみを申し上げるとともに、安らかな眠りをお祈りいたします。

23日に父が20年ぶりに心臓の再手術をします。
何が出来るか解らないけれど、心は側にいたいと思います。
Commented by naoki-kobayashi at 2006-02-19 13:15
何と申し上げればよいか,言葉が見つかりません。

御尊父様の,安らかなお眠りをお祈り申し上げます。
Commented by satsuki_t1974 at 2006-02-19 13:41
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
mieponさんが笑顔で元気でいることが
一番の供養だと思います
頑張って笑顔でいてください、、、
Commented by mimitantan at 2006-02-19 14:17
こんにちは。
 自分も歳を感じる今日この頃
 最愛の両親とのさよならも近い未来で親孝行もしないとと
 思う毎日ですがなかなか・・・

 最愛のお父様とのお別れ、深い哀しみの中にいるかと
 思います。
 娘が笑顔で毎日過ごしている事こそが親孝行なんでしょうね。

 いつも心優しいコメントを頂いていて
 私も感謝しています。
 mieponさんがんばって下さいね。
 
 
Commented by absinth at 2006-02-19 21:39
死が分かつまで、とは言いますが、たぶん死ですら人と人とを分かつことはできないのだと思います。
いつまでもいつまでも。
どうかお力落としのないよう・・。一日もはやく笑顔が戻りますように祈っています。
Commented by riwta at 2006-02-20 18:52
この度は大変なことで、本当にご苦労様でした。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:13
△えふ
あちこちで沢山ありがとね。君の気持ちは充分届いているよ。
ありがとね。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:14
△みずちさん
それぞれだとは思うけど、みずちさんとこもがんばってね。
私がいろいろな人から力をもらったように、みずちさんにも
少しだけでも力を送れたらいいのにって思います。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:16
△naokiさん
ありがとうございます。
父は私たち家族の中で一番天国へ近い人だと思ってました。
そういう生き方をずっとずっと私たちに示していました。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:18
△猫吉さん
6人兄妹の末っ子の私は充分悲しみに浸ることができました。
父母が残してくれた最大のものはこの兄妹だと思っています。
孫たちも含めてみんなで笑ったり泣いたりしながら日々過ごしています。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:21
△mimitantanさん
まだなんだか自分の感情がふわふわしている状態です。
日常に戻りきれてないのかもしれません。
そちらも大きな悲しみからまだ間もないというのに温かいお言葉、
本当にありがとうございます。
お互いに大切なものを心に抱いて、日々過ごしていきましょう。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:23
△あぶさん
ありがとうございます。
死が分かつことが出来るのは一方向からの物理的なモノだけかも
しれませんね。まだまだ実感がないっていうのが本音ですが。
Commented by miepon61 at 2006-02-22 13:25
△riwtaぱぱさん
ありがとうございます。
今日、姉たちが父の身の回りを片付けに行くそうです。
こうやって、少しずつだけど日々は流れていくんだなぁ。。。
Commented by ちゃるママ at 2006-02-23 09:58 x
気の利いた言葉が見つからないまま時間が過ぎてしまいました。
どうぞお体大切に。
心からご冥福をお祈りいたします。
四十九日まではおうちにいらっしゃるということですので
ご実家でお父様の楽しい思い出話をされると喜んでくださるかも。
あ、でもこれって仏教の考え方なのかしら・・・。
Commented by miepon61 at 2006-03-02 00:02
△ちゃるまま
ありがとう。
今日は姉ふたりと父の身の回りの片付けをしてきました。
やっと2週間たったんだな...という感じです。
<< にゃんこはいいな。 帰天 >>