人気ブログランキング |

あこがれのぶーつ

ほしかったんだよ、こどものころの私は...
a0017359_081954.jpg

中身はそれこそ「子どもだまし」でしかないちょっぴりのお菓子
まだ時代もわが家も貧しかった頃のあこがれ

いちどだけ手に入れる事が出来たんだった
この靴をとっても履いてみたかったんだよな
中がただの「筒状」だったから、ちゃんとは履けなかった
でも、なんだかとってもうれしかった

そんな遠い遠い昔、小さい頃の思い出
by miepon61 | 2008-12-24 00:14 | ・ナガレル日々 | Comments(4)
Commented by hisuisakan at 2008-12-24 13:21
そうそう!二つ買ってもらって、はいてみるのが夢でした(笑)
筒だから足先は入らないのを知ったのは、もうこういったものを欲しがらない年になってからでした。なんか懐かしい…。
Commented by chiering2 at 2008-12-25 00:18
私もすごーーーくほしかったのに
なかなか買ってもらえませんでした。
そしてついにその日がやってきて、足を入れたときのがっかり感ときたら!
Commented by miepon61 at 2008-12-27 00:31
△*hisui*さん 
ふたつなんて、そんな夢のような贅沢を!!!!
そうそう、子どもの想像力ではわからない構造ですよね。
昨日、二木の菓子で投げ売りされてました(涙
Commented by miepon61 at 2008-12-27 00:33
△ちえりんさん 
おぉっ!足を入れてみた仲間っ!!!!(ガシッと抱き合う)
外から見ると充分入りそうなのにねぇーーー
<< かわらない 私の腕の中で >>